So-net無料ブログ作成
検索選択

<蟹江3人殺傷>犯人 三男に「あと誰かおる?」と尋ねる(毎日新聞)

 愛知県蟹江町の会社員、山田喜保子さん(当時57歳)方で一家3人が殺傷された事件で、県警蟹江署特捜本部は28日、犯人の男が山田さんと次男雅樹さん(当時26歳)を殺害した後、けがをさせた三男(26)に「あと誰かおる?」と家族構成を尋ねたことを明らかにした。男はさらに「金ないし、2日間寝てない」などと特徴のある棒読み口調で話したという。事件は5月1日夜〜2日未明に発生し、間もなく1年。県警は遺留品の流通経路を調べるなど不審者の絞り込みを続けている。【山口知】

 三男の特捜本部への説明では、犯人の言葉は「金どこ?」などと一語一語が短いのが特徴で、抑揚がなく、方言もなかった。2人を殺害後に約15時間も屋内にいた男に対し、手を縛られた三男が「早く出てくれ」と言うと「おれもそうしたいけど今は無理」などと「無理」を繰り返した。

 男は「けがをしたから(出ていくのは)遅い。時間がかかる」とも言ったといい、県警は三男とクラフトナイフの奪い合いになった際、左足と手にけがをしたとみている。血が止まるのを待っていた可能性があるが「掃除をしたい」と言って床ふきなどをしたといい、証拠隠滅にも固執していた。

 一方、捜査関係者によると、男が山田さん宅から逃げた直後の2日午後0時半ごろ、現場の東約60メートルの県道沿いの自動販売機そばで犯人とみられる不審な黒っぽい服を着た男が座っているのが目撃されていた。

 事件直前の4月30日、桑名市内で犯人とみられる男の目撃情報があることや、パーカなど遺留品の販売ルートから、特捜本部は犯人が三重四日市市付近で生活していた可能性もあるとみて捜査。遺留品のモンキーレンチを使用する仕事に就いていた可能性もあるとみて、同県北部の大手電機メーカーや中小企業の修理工場などで聞き込みをしている。

 ◇ことば・蟹江町一家3人殺傷事件

 09年5月2日、山田さん宅で雅樹さんが背中を包丁で刺されて死亡し、三男が首を刺されてけがをしているのが見つかった。3日には頭を殴られ死亡している山田さんも見つかった。三男によると、犯人の男は20代で身長170〜175センチ。特捜本部は捜査員延べ9500人を投入するとともに、フリーダイヤル(0120・011・076)で情報提供を呼び掛け、392件が寄せられている。

【関連ニュース
蟹江3人殺傷:「情報を」と愛知県警がチラシ 発生1年
蟹江3人殺傷:パーカ姿の不審男 事件前日に目撃
愛知・蟹江の母子殺傷:事件から1年 「情報寄せて」 県警がチラシ配布
愛知・蟹江の母子殺傷:パーカ姿の不審男 事件前日、愛知・三重県境で目撃

欠勤・遅刻職員12%、懲戒処分に発展…大阪市(読売新聞)
<強盗>エステ店に2人組、経営者ら縛り財布など奪う 茨城(毎日新聞)
舛添氏に反発?中村元建設相が改革クに離党届(読売新聞)
仕事かぶる?3独法 仕分けられるか「消費者行政」(産経新聞)
<覚せい剤裁判>JAYWALK中村被告に懲役2年の求刑(毎日新聞)

<山崎宇宙飛行士>地球帰還、20日に延期…気象条件悪く(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】米航空宇宙局(NASA)は米東部時間19日午前、山崎直子宇宙飛行士(39)ら日米の7人が乗り組むスペースシャトル「ディスカバリー」の地球帰還を、当初予定より1日遅らせて20日朝(日本時間20日夜)に変更したと発表した。

 NASAは当初、同19日午前8時48分(同午後9時48分)の帰還を予定していた。しかし、着陸地であるケネディ宇宙センター上空の気象条件が悪く、1時間半後に再設定したが、天候が回復しなかった。

 順調に行けば、ディスカバリーは日本時間20日午後8時半ごろ、着陸する予定だ。

【関連ニュース
山崎宇宙飛行士:シャトル、1周延期で着陸目指す
NASA:「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに
NASA:ISSに新たな“住人” 人型ロボット開発
山崎直子宇宙飛行士:和服で手巻きずし 宇宙から日本文化
山崎直子宇宙飛行士:物資搬入を再開 野口飛行士と作業

衆院国交委が日航本社視察=経営陣「状況改善」と説明(時事通信)
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)
5月決着あくまで目指す=普天間、政府案は未決定−鳩山首相(時事通信)
<飯塚市長選>斉藤氏が再選 福岡(毎日新聞)
明石歩道橋事故 元副署長に公判前整理手続き適用(産経新聞)

菅家さんの選挙権回復(産経新聞)

 足利事件で再審無罪判決が確定した菅家利和さん(63)は14日、失っていた選挙権を回復した。栃木県足利市選挙管理委員会が同日、選挙人名簿に菅家さんの名前を登録。平成12年7月に最高裁で無期懲役刑が確定して以来、10年ぶりの回復となった。菅家さんは「昔は必ず選挙に行っていた。足利市民として選挙に行くことで社会に参加したい」とコメントした。

性的虐待、56%が1年以上…実父最多34%(読売新聞)
高速新料金法案に「異唱えぬ」=川内衆院国交委員長が首相に(時事通信)
5年前に泊まった者です…ペンションに乳児と手紙(読売新聞)
<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
舛添前厚労相を事情聴取!週明けにも自民執行部が実力行使(スポーツ報知)

<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】山崎直子宇宙飛行士(39)ら7人が搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー」は米東部時間17日午前8時52分(日本時間17日午後9時52分)、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングを解除し、地球帰還に向けた飛行を始めた。同7日未明のドッキング以来10日間に及ぶ物資補給任務を終えた。シャトルは同19日朝(日本時間19日夜)、ケネディ宇宙センターに着陸する予定。

 ドッキング解除の約3時間前には、史上最多だったISSとシャトルの乗組員13人全員が、シャトルが結合しているISSの「ノード2」と呼ばれるエリアに集まり「お別れの儀式」が行われた。

 ISSのオレッグ・コトフ船長が「さよならを言う時が来た。シャトルの素晴らしいクルーは、素晴らしい仕事をした。心からありがとうと言いたい」とコメント。シャトルのアレン・ポインデクスター船長も「素晴らしい滞在だった。船外活動、ロボットアームでの作業などすべて成功した」と述べた。山崎さんはISS長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(45)らISS乗組員と抱き合って別れを惜しんだ。

 ISSから離脱したシャトルは単独での地球周回に移行。今後システムの点検や船内の片づけなどを行いながら、帰還に備える。

【関連ニュース
山崎直子宇宙飛行士:アームを操作しシャトルの機体点検
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
スペースシャトル:アンテナに不具合
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責

枝野行政刷新相、情報公開制度の見直しチーム設置を発表(産経新聞)
<中尊寺>僧侶逮捕 女子高校生にみだらな行為した疑い(毎日新聞)
新潟で震度4(時事通信)
「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)
<1歳児死亡>両親逮捕 揺さぶり死の可能性 大阪府警(毎日新聞)

「新聞の集金に来ました」と詐欺未遂 無職男を逮捕 小金井署(産経新聞)

 新聞販売店の集金人を装い現金を詐取しようとしたとして、警視庁小金井署は詐欺未遂の現行犯で、住所不定、無職、渡辺作義容疑者(39)を逮捕した。同署によると、渡辺容疑者は「生活費をかせぐためにやった」と容疑を認めている。

 東京国分寺市や小金井市内では昨年12月以降、同様の手口の被害相談が約10件寄せられており、同署で関連を調べる。

 逮捕容疑は5日午後8時45分ごろ、小平市上水本町の専門学校生(18)宅を訪問、「集金に来ました」などと身分を偽り、新聞代金をだまし取ろうとした。

 渡辺容疑者は3日にも同じ専門学校生宅を訪れ、1月分の新聞代金を受け取ったうえで「2日後に残り2カ月分も取りに来る」などと説明。不審に思った専門学校生が販売店に問い合わせ、同署員が警戒していたという。

【関連記事】
金券店に偽造収入印紙 詐欺未遂容疑などで男逮捕
工具だまし取ろうして詐欺未遂容疑で逮捕 取引先…身元確認され 茨城
1都6県で151枚使用? 偽1万円札でクレープ購入、容疑の少年ら再逮捕
おれおれ詐欺で金を受け取ろうとした男逮捕 神奈川
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

NVIDIA、大画面3Dテレビでゲーム楽しめるGeForce専用ソフト「NVIDIA 3DTV Play」
<相続税法違反>遺産2億円脱税…開業医の遺族、国税が告発(毎日新聞)
山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
女児虐待死は育児放棄か、去年から体重減少(読売新聞)
<雑記帳>小遊三、たい平両師匠の古里対決“場外”でも(毎日新聞)

銭湯ロッカーから現金盗む=容疑で法務局職員再逮捕−滋賀県警(時事通信)

 スーパー銭湯のロッカーから現金などを盗んだとして、滋賀県警大津署は6日、窃盗容疑で大津地方法務局総務課長補佐、橋本倫子容疑者(50)=窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。同署によると、「知りません」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2月7日午後10時ごろ、大津市内のスーパー銭湯の脱衣所で、ロッカーから女性(44)の現金1万4500円などが入った財布を盗んだ疑い。
 橋本容疑者は、3月に部下の現金を盗んだなどとして逮捕、起訴されており、家宅捜索の結果、女性のクレジットカードなどが見つかったという。 

放射性物質の分析装置に焦げ跡=環境、人体に影響なし−茨城(時事通信)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部−警視庁(時事通信)
取り調べ全面録画訴え=再審無罪の菅家さんら−リクルート事件江副氏も・日弁連集会(時事通信)
<NOVA>猿橋元社長の特別背任は不起訴 大阪地検(毎日新聞)

医療者に嘘をついた経験「ある」が28%(医療介護CBニュース)

 症状を実際より軽く申告したり、喫煙している事実を隠したりするなど、医療者に嘘をついた経験がある人が全体の28%に上ることが、病院検索サイトを運営する「QLife(キューライフ)」(本社=東京都世田谷区)の調べで明らかになった。このうち、嘘が医療者にばれたのは12%だった。

【詳細なグラフが入った記事】


 調査は今年1月22日から2月28日にかけて、同社サイトの利用者を対象にインターネット上で実施。成人男女1074人から有効回答を得た。

 それによると、医療者に嘘をついたことがあるかとの質問に、「ある」としたのは28%。男女別では、女性が34%で、男性の22%を12ポイント上回った。また、年齢別に見ると、「30代」「50代」が共に30%、「40代」が29%だったのに対し、「20代」「60・70代」はそれぞれ21%、19%で、約10ポイントの開きがあった。

 嘘の内容を見ると、「症状」「服薬状況」が共に24%で最も多く、以下は「生活習慣」(12%)、「数値(体重・体温等)」(10%)と続いた。同社によると、男女別に見た場合、男性は「症状を実際より軽く(または重く)申告する」「喫煙を隠す」が多く、女性は「服薬指示違反」「食事内容の偽り」「体重を軽く申告」が多かった。

 また、嘘をつく理由について同社では、「医師、看護師に怒られたくない」「回答が面倒」などのほか、「薬剤処方量を減らしたい(または増やしたい)」「保険適用にしたい」など、「人によっては積極的に嘘をついている様子もうかがえる」と分析している。


【関連記事】
医師の約8割、漢方薬の保険対象外に「反対」
季節性インフルワクチン「充分確保」は14%
新型ワクチン優先接種対象者の定義は「不明瞭」―内科医の約6割が回答
「疾患啓発サイト」の分かりやすさなどを患者側から評価―QLife
9割強の医師、患者の本音「聞きたい」

<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
独法制度の廃止目指す=仕分けで再編、新形態を検討−枝野行政刷新相(時事通信)
「騒音増す」シュワブ地主ら契約更新拒否の意向(読売新聞)
<ソメイヨシノ>東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)
“票田”要望丸のみ 国民新が郵便局長会へ文書 定年延長など成果報告(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。